dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
結納・顔合わせ

2018年4月17日更新

結納の会場の決め方・結納の流れ

段取り (42)

結納を行う

結納の形式は地域によって実にさまざま。どのような方法で行うのかは、両家の間でよく話し合って。

結納の方法

最近では省略されつつある結納だが、親族同士の習慣やしきたり、地域によっては必須の場合も。仲人を立てて女性側の自宅で執り行う「正式結納」のほか、仲人を立てずにホテルなどで行う「現代式結納」などの略式結納という方法もある。

自宅で仲人を立てる

「正式結納」

仲人が結納品を預かって両家の間を往来する「正式結納」は、もてなす側の手間はかかるが、温かみのある儀式を執り行えます

正式結納を行うメリット

  • 場所を借りるよりも費用が割安
  • 手作り感のある式が行える

正式結納のデメリット

  • 宴席の準備が煩わしい
  • 祝い膳や交通費など、双方の負担が均等になるように配慮しなければならない

ホテルや専門式場でプランを使って

「現代式結納」

予算やスタイルに応じて内容が選べ、費用がきちんと折半できるという点など、お互いの負担が少ないのも利点のひとつ

現代式結納を行うメリット

  • 手間がかからない
  • 予算や好みで場所や料理が選べる
  • 挙式予定の式場なら下見を兼ねられる
  • 費用が折半あるいは人数割りにできる

現代式結納のデメリット

  • 格式あるホテルや専門式場はそれ相応の費用もかかる
  • 時間制限がある

服装を決める

略式の場合は、男性はスーツ、女性は訪問着やワンピースが基本。正式な形式の場合、男性は略礼装、女性は結婚すると着ることができないという理由から振袖で臨むことが多いよう。

結納品と結納金

正式な結納品は9品目あり、地域や結納の形式によって品目や呼び名も変わってくる。結納金は女性の結婚準備支度金として男性が贈るもので、月収の2~3倍が目安といわれている。

■目録(もくろく)
 結納品の品名や数を示した書状。納品書のようなもの

■金宝包(おたからつつみ)
 結納金、結納返しなど現金を包んだもの。「金封」ともいう

■長熨斗(ながのし)
 のすと長くなるアワビは不老長寿の象徴として用いられる

■寿留女(するめ)
 するめいか。噛めば噛むほどいい味が出る、幾久しいの意

■子生婦(こんぶ)
 昆布。「よろこぶ」と子宝に恵まれ、子孫繁栄に通ずるの意

■友志良賀(ともしらが)
 白い麻糸。白髪になるまで夫婦仲良くという願いを込めて

■末広(すえひろ)
 白い扇子2本を一対にしたもの。先に行くほど繁栄するの意

■勝男節(かつおぶし)
 鰹節。たくましい男性の象徴とされ「勝男武士」とも書く

■家内喜多留(やなぎだる)
 酒樽。多くの福が溜まるようにという願いが込められている

各名称は「関東式」。「関西式」では名称が異なる

一般的な結納の流れ

■結納品の準備
和室なら床の間、洋室ならテーブルの上に結納品を並べる

■挨拶と着席
男性側、女性側の順に入室。はじめにふたりが挨拶して、続いて両家両親が
挨拶をして一堂着席

■ 男性側の結納品を女性側に納める

■はじめの挨拶
男性側の父親が進行役を担当。自己紹介後、一同深く礼をする

■女性側が目録に目を通す
女性、父親、母親の順で目録に目を通し、元の位置に納めて礼を述べる

■女性側が受書を渡す
女性が受書を持って男性本人の前に運ぶ

■ 女性側の結納品を男性側に納める
女性側の母親が結納品を台ごと持ち、男性本人の前まで運ぶ。席に戻ったあと、女性側の父親が口上を述べる

■ 男性側が目録に目を通す
男性、父親、母親の順で目録に目を通し、元の位置に納めて礼を述べる

■男性側が受書を渡す
男性が受書を持って女性本人の前に運ぶ

■結びの挨拶
男性側の父親が挨拶したあと、女性側の父親が返礼の口上を述べる。一同深
く礼をして終了

Illustration: Kyoko Aoyama

SNS

公式SNSをフォローしよう