dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
結納・顔合わせ

2018年4月13日更新

顔合わせの服装-新郎新婦編-

HOW TO (95) 新郎 (13) 新婦 (65) マナー (30)

顔合わせ食事会はどんな服装がベストなの?-新郎・新婦編-

両家での顔合わせ食事会は多くのカップルが結婚前に行うと思います。
服装選びにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ラフすぎてはいけない気がするけれども、固すぎると雰囲気まで固くなってしまいそうですよね。
顔合わせでどんな服装がベストなのか、一般的な装いやここだけは押さえておこうという重要ポイントをご紹介しますので、顔合わせ・食事会の準備にご参考ください!

≪新郎編≫

新郎側の服装として最もベターなのはやはりブラックスーツ!
固すぎずラフすぎないという点では濃いめのカラー、紺色や無地のスーツも無難です。
シャツはやはりホワイトが無難ですし、薄めの色なら問題ありません。
ネクタイは華美過ぎず暗過ぎないものがやはり無難です。
当然シャツもスーツもシワのないようクリーニングに出しましょう。
意外に靴も見られていますので、綺麗に磨いておくのがベストです。
一番重要なのは清潔感です。
料亭などでは靴を脱いでお座敷に上がるでしょうから、靴下も気を抜いてはいけません。毛玉がついたような履き古した靴下ではなく、綺麗な靴下を履きましょう。
結納なども含めてわざわざ和装を用意するケースはめっきり減っていますが、厳かに正式に行う、または両家ともに和装で揃えるとなれば「紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)」がベストとなります。

≪新婦編≫

丈の短過ぎない、品のあるワンピースが女性らしくてぴったりですね。
女性用のスーツで行う方も増えているようです。
ワンピースやスカートを着るのであれば、丈には要注意!
ひざ下丈や膝丈のものを選び、清楚な雰囲気を大事にしましょう。
胸元が開き過ぎているものもNGですし、袖に汚れがないかどうかも見ておきましょう。
暑い季節ならノースリーブを着るという選択もありますが、露出が高いのでボレロを羽織ったりジャケットを着るなど、露出度が高過ぎないように気をつけましょう。
ただしジャケットを選ぶ際には、あまりにビジネス寄りにならないようにご注意!
顔合わせなら衿なしにするか、ワンピースと同じブランドやショップで選んでちぐはぐにならないようにしましょう。
お祝いの席でもありますから、暗くなり過ぎず爽やかな色合いも心がけるとベストです。

和装で揃える場合は・・・

両家、和装で揃えるという話になったなら、以下の略礼装と呼ばれる和装がベストです。

・訪問着(ほうもんぎ)
・色留袖(いろとめそで)
・色無地紋付(いろむじもんつき)

和装で最もフォーマルなものは第一礼装という装いですが、略式礼装は少々フォーマルさも残しつつカジュアルさも出したものです。
和やかな雰囲気で進めたい食事会ならば、略式礼装がオススメです。

既婚女性が着るべきだというイメージのある「色留袖」ですが、近年は未婚女性でも着る方が増えています。
ただし紋の数は格によって異なります。
一番格が高いのが五つ紋。次に三つ紋、一つ紋という順になります。
顔合わせの食事会であれば三つ紋か一つ紋がベストでしょう。

せっかくの機会だからと振袖を着る女性も増えています。
成人式で両親に新調してもらった振袖を、おめでたい機会に着たい、結婚したらもう着られないし・・・ということで、親孝行の意味も込めて着る方が増えています。
華やかで美しい振袖姿で両家からも好評だったという体験談も上がっています。

ただし、振袖は格式高い第一礼装に分類されます。
1人だけ振袖というのも気になるかもしれませんが、振袖を着たいとなれば、両家で揃って和装にしたり格式の高さをあわせて貰うなど、事前に打ち合わせや話し合いをしておくべきでしょう。

まとめ

両家揃っての顔合わせ食事会は、結納よりも和やかな雰囲気で進めたいですよね。
そうなると両家で格式の高さを合わせていくことも重要ポイントとなります。
新郎新婦が両家の話をしっかりまとめて、当日に格式がちぐはぐとなってしまわないように、ある程度のラインを決めておきましょう。

また、服装選びは会場の雰囲気も考慮してくださいね!

SNS

公式SNSをフォローしよう