dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
結婚式場探し

2018年4月13日更新

ブライダルフェア徹底解剖 Step4.フェア後日編

HOW TO (59)

ウェディング会場を探すためにぜひ行った方がイイ! ブライダルフェア徹底解剖

結婚式の準備を始めるうえで、ウェディング会場探すときに必ず行った方がいいといわれるブライダルフェア。結婚式準備以外のシーンでは、ほぼなじみのないイベントだけにブライダルフェアに対する疑問は多いはず。ここではそんな数々の疑問を解決し、フェアに参加したくなる見どころをステップ別に紹介します。

ブライダルフェアのあとってどうすればいいんだろう?

Step4.フェア後日編

ブライダルフェアに参加した体験を生かして、本当に納得のいくウェディング会場に決定しよう!

Q1.具体的にどのポイントを比較検討すればいいの?

A1.まずは見積もり比較です。ブライダルフェアに参加したウェディング会場からもらったすべての見積書を並べて細かく項目をチェックします。なにが見積もり項目に含まれているかを確認しましょう。費用項目が細かく明記されたプライスリストをもらえたなら、抜けている項目を付け足して計算を。また、各ウェディング会場の良かったところ、気になったところをふたりで出しあってみましょう。あとは、ゲストで誰に一番感謝を伝えたいのか、その人が気持ちよく参加できるのか、という視点で考えてみるのもありです。ウエコレブライダルサロンでは見積もり比較などブライダルフェア後のアドバイスもしてくれるので気軽に相談してみてくださいね。

Q2.ウェディング会場へどうやって連絡を入れたらいいの?

A2.決定したウェディング会場への連絡は電話やメールで大丈夫です。お断りする場合も電話でメールで連絡することをおすすめします。ウエコレブライダルサロンを利用した場合は、サロンスタッフからウェディング会場に連絡を入れてもらうこともできます。決定する場合は契約書を交わしたり、内金を渡したりしなければいけないので、一度会場へ行く必要があります。その際に持ち込みなどのルール確認やキャンセル料などの規約事項、今後のスケジュール感などを必ず確認しましょう。1回目の見積もりは最低限の内容を盛り込んだものを提示されることが多いのでウェディング会場へ細かな希望を伝えて、再度見積もりを取ることもできます。

Q3.同じウェディング会場のブライダルフェアにもう一度参加してもいいの?

A3.基本的には可能ですが、担当プランナーに相談してもう一度見ておきたい場所だけ見学に行くか、違う種類のフェアに参加する方がより具体的に会場を知ることができます。

関連記事

SNS

公式SNSをフォローしよう