dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
挙式・披露宴

2020年7月30日更新

挙式に臨む前に知っておきたい!キリスト教式の基本の「き」

Q&A (16) 挙式・披露宴 (194)

キリスト教式は「子どもの頃から憧れていた」という花嫁が多い、人気の挙式スタイルです。

純白のウェディングドレスに身を包んで神聖に取り行われる挙式はとても素敵ですよね♡ 

ところで、キリスト教式の結婚式とは本来どのようなものか知っていますか?

この記事では意外と知られていない&誤解して覚えてしまっているキリスト教式の結婚式にまつわる「本当のところ」をご紹介します*

挙式スタイル・挙式場を選ぶ前に知っておきたい10のこと

  1. 1

    そもそも教会は何のためにある?

チャペルと教会の大きな違いは、チャペルは結婚式をするために建てられた施設で、教会は結婚式も行える心のよりどころ

教会は世界各地に大小たくさん存在し、ヨーロッパ中世の大聖堂に代表される建築は、教会への信仰、とりわけ信者たちの神への愛や忠誠を今に伝えるものです。

しかし、教会の本質は建物ではありません。教会に必要なのは、イエス・キリストが礎を築いた「愛」について学び、考える場であることなのです。

  1. 2

    キリスト教式における結婚式とは

結婚することを「入籍する」と言ったりしますが、戸籍は人の決めたルールであって、結婚の本質とは別のものです。

キリスト教会は結婚を「結婚する資格(成人であるか、未婚であるかなど)を持つ、ひと組の男女の完全な自由意思による同意と永続させる意思をもってなされる夫婦の営み」と定義しています。

結婚という生涯の大切な決断と新しい出発のときに神の計画と導きを思い起こし、感謝と共に、神に新生活への助けを祈るという意味があります。

  1. 3

    結婚式で教会はなにをするの?

教会では、結婚の約束の場の提供とふたりの決意に立ち会ってくれます。結婚するふたりが信者であっても、そうでなくても同じです。

日本では夫婦となるどちらか一方、または双方が信者でないと教会での結婚式を受け付けることができないケースがほとんどですが、「信仰は他人に強制できるものではない」という考えから、信者でなくても結婚式を取り行ってくれる教会もあります。

  1. 4

    聖歌と讃美歌は何が違うの?

礼拝と音楽は切っても切れない関係。讃美歌、聖歌、ゴスペルなどいろいろな呼び方がありますが、神を讃美して、礼拝に用いられるという点ではすべて同じなのです。

日本ではときどき「カトリックは聖歌、プロテスタントは讃美歌」といった説明をされたりしますが、これは誤解。曲のタイトルが「聖歌」なら「聖歌第〇番」、「讃美歌」なら「讃美歌〇番」と呼ばれる程度のこと。同じ歌が両方に収められていることも珍しくありません。

  1. 5

    バージンロードと呼ばないで!

結婚式では中央の通路のことを「バージンロード」と呼んだりしますが、これは日本の婚礼業界用語だそうです。

英語では「Center Aisle(センターアイル)」または単に「Aisle(アイル)」、日本語にすると「中央通路」「通路」という意味が正式名称なのです。

  1. 6

    絨毯(じゅうたん)はなぜ赤い?
高輪 貴賓館 グランドプリンスホテル高輪

教会には、教会歴に基づき、それぞれの行事で司祭が着用する祭服などに使われる色を「典礼色」と呼びます。

典礼色は、行事にどんな意味があるのか、視覚的に分かりやすく伝える役割を持っており、赤色は「燃える炎のイメージ、愛の象徴」とされています。といっても考え方はさまざまで、「光輝く栄光、純潔、清らかさ、喜びの象徴」を意味する白色や、「神の住まう天の真実」を表す青色や、それらを組み合わせた絨毯を使っている教会もあります。

  1. 7

    ウェディングベールに意味はあるの?

ベールは、女性が帽子の代わりに用いる薄い布です。その清純で神秘的な雰囲気に、憧れがある女性も多いのです。

結婚式で用いるウェディングベールは、頭の上から顔を覆い隠すようにかぶせますが、その起源については遥か昔の旧約聖書の時代ともいわれています。結婚を決意したリベカという女性が初めて夫となるイサクと対面する時に「彼女はベールを取り出してかぶった」とあり、ベールやかぶり物は、「清らかさ」や「従順」を表現するものだったようです。

  1. 8

    指輪交換の意味とは?

結婚指輪は、愛と同時に責任を持った関係に入るふたりの決意を表すもの、つまり「結婚の約束」の目に見えるしるしとしての贈り物です。

たえず身に付けることで、互いを思いやるという結婚生活の基本の助けになります。

ちなみに左手の薬指に指輪をはめるのは「心臓と直結する血管があると信じられていたから」といった説がありますが、あくまで後付けです。教派によっては、右手の薬指にはめるところも。

  1. 9

    「アーメン」はどういう意味?

「アーメン」はヘブライ語で「そのとおり」「まことに」「そうしてください」などの意味

キリスト教式の結婚式に列席した経験のある方なら、祈祷や讃美歌の最後に「アーメン」と続けられるのを耳にしたこともあるでしょう。

誓いや祈り、祝福に対して「そのとおりです」「そうなりますように」という意味を込めて唱えるものです。

  1. 10

    教会で挙式を執り行う意義は?

結婚の儀式に臨むおふたりに周囲が期待することとはなんでしょうか?

それは、おふたりが真の信仰によって新しい命(人生)を得て、神の恵みと導きを得ることです。また、結婚の約束に固く立って、キリストとともに歩む幸福な家庭を築き、周囲の人々からも祝福される生涯を送ることです。教会の結婚式は、そのような願いと祈りを形にしたものなのです。

意義や想いにふれて、もっと素敵な結婚式に♡

キリスト教式の結婚式の本来の意味や想いにふれることで、より一層一つひとつに気持ちを込められるのではないでしょうか? 信者でなくても結婚式を歓迎してくれる教会もあるので、ぜひおふたりにぴったりの挙式が叶う場所を見つけてくださいね*

Pick Up*ウエコレ編集部おすすめの教会はこちら

SNS

公式SNSをフォローしよう