dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
コラム

2020年5月16日更新

【取材レポート】第30回プリンスホテル料理コンクール決勝大会

コラム (75)

全国から集結したシェフたちの頂点に立った5人のシェフ&パティシエ

2020年2月17日にグランドプリンスホテル高輪にて「第30回プリンスホテル料理コンクール決勝大会」が開催されました。

全国のプリンスホテルズ&リゾーツで腕を振るうシェフやパティシエの中から名誉あるグランプリを獲得するのはどの料理人なのでしょうか?

この記事では、その決勝大会の模様と入賞作品もご紹介していきます!

プリンスホテル料理コンクールとは

歴代優勝者のペナントに今回また新しい料理人の名が記されます。

1989年に「洋食料理コンクール」としてスタートした本コンクールは、そのタイトル通り洋食の腕を競うものでした。その後洋食以外に日本料理や中国料理、デザート(製菓)、製パン部門も加わって現在の「プリンスホテル料理コンクール」に。

近年では多くのホテルでも同様のコンクールが実施されていますが、その中にあって最も歴史ある大会のひとつとして知られ、回を重ねるごとにそのクオリティは向上しています。

決勝大会のキップを手にした40名!

毎年異なるテーマが設けられ、その趣旨に則って料理人がメニューを考案して自信の一品を作るのがこのプリンスホテル料理コンクールの見どころです。

30回目を迎えた今回のテーマは「お祝いメニュー」。

全国各地のプリンスホテルで結婚式を挙げるおふたりや祝福にかけつけてくださるゲストの皆さまに向けたメニュー作りがテーマです。

コンクール会場はグランドプリンスホテル高輪のバンケット「プリンスルーム」。最大約700名で利用できる大きな会場を舞台に部門ごとに審査が行われました。

2019年9~10月にレシピを審査する予選が行われ、国内のプリンスホテルより26施設288名の料理人がエントリー。11月に行われた準決勝へは約半分の140名が勝ち進み、レシピに加えて試食による審査も実施されました。

そして2020年2月に迎えた決勝戦は、5部門それぞれ8名ずつが勝ち残り、16施設40名の料理人によって腕を競い合いました。

審査員席へ次々に作品が運ばれていきます。
製菓部門の審査台にずらりと並んだ華やかなスイーツ。どの作品も美しくどれが優勝してもおかしくないほどのハイレベル!
審査員へのプレゼンテーションもシェフやパティシエ自らが行いました(写真は製パン部門のプレゼンテーションの様子)。
決勝大会は1部門あたり7名の審査員が試食して「視覚」「味覚」「創造性」を10点満点で審査していきました。
日本料理部門では料理人によるプレゼンテーションが終わると間近で作品を見ながら審査員から質問が飛び交うシーンも。
西洋料理部門の試食審査シーン。作品を視覚で審査した後に試食用に作るワンプレートで味覚、創造性も審査されました。

5部門のグランプリ作品が決定! 

厳正な審査が行われた結果、グランプリに輝いたのはこちらの5作品!

西洋料理部門

■優勝 軽井沢プリンスホテル 鈴木 智さん■

ほんのり桜の香る国産牛フィレ肉のローストと
フォアグラのバリエーション 大地の香る二色のソース

「お祝いの日にもてなされる桜茶をイメージしました。色合いは里山に桜が咲き誇る日本の原風景がテーマです。どこか懐かしくほっとするような香りと味わいに仕上げました」(軽井沢プリンスホテル 鈴木 智さん)

日本料理部門

■優勝 三養荘 船 彰宏さん■


伊勢海老(国産)更紗焼き・鯛献珍蝋(けんちんろう)焼き

「お祝い料理に欠かせない伊勢海老(国産)と鯛を用いておめでたい雰囲気に仕上げました。百合根や馬鈴薯のピューレ、ビーツ・大根の甘酢漬けに至るまでお皿全体に紅白あふれる華やぎのあるひと皿に」(三養荘 船 彰宏さん)

中国料理部門

■優勝 東京プリンスホテル 佐倉 光さん■

おふたりの門出を祝う海の幸の二種料理
バラのブーケを添えて

「フカヒレやアワビ、ナマコなどを中国の伝統的な煮込み料理に仕上げ、伊勢海老(外国産)やタラバ蟹はお祝い風に華やかに演出しました。おふたりの門出にいつまでも心に残る料理としてお届けいたします」(東京プリンスホテル 佐倉 光さん)

製菓部門

■優勝 軽井沢プリンスホテル 松下 詩穂さん■

赤い虹に見立てた4種のベリーのムースケーキ
信州八ヶ岳高原のヨーグルトアイスクリームを添えて

「コンクール予選の頃に私の妹がまさに結婚式を控えていてそれがきっかけでこの作品をイメージしました。晴れ渡った空にかかる虹をベリーで仕上げて、「明るい未来の到来」という想いを込めて。アイスには地元・長野県の八ヶ岳高原ヨーグルトを、ケーキには信州ブルーベリーを使って華やかさの中に軽井沢を感じられるデザートに仕上げました。」(軽井沢プリンスホテル 松下 詩穂さん)

製パン部門

■優勝 軽井沢プリンスホテル 江尻 正さん■

~祝いのルージュ ~
赤ワインとチーズ風味の紅白に仕上げたソフトなパン

「まったく自信がなかったのですが、あきらめずに何度も味の調整をしたりいろいろと試した結果いただけた賞です。国産小麦粉と国産の赤ワインを使用したパン生地とチーズ風味のパン生地で祝いの席にふさわしい紅白のパンに仕上げました。また、味のアクセントにカレンズレーズンと、パンの表面には金箔を吹き付け、見た目にも華やかに。」(軽井沢プリンスホテル 江尻 正さん)

グランプリ作品はプリンスホテルズ&リゾーツの特別婚礼メニューとして登場予定!

(左から)小山 正彦プリンスホテル代表取締役社長、西洋料理部門優勝者:鈴木 智さん、日本料理部門優勝者:船 彰宏さん、中国料理部門優勝者:佐倉 光さん、製菓部門優勝者:松下 詩穂さん、製パン部門優勝者:江尻 正さん、後藤 高志 西武ホールディングス代表取締役社長

この記事では、プリンスホテル料理コンクール決勝大会の模様と優勝作品をご紹介しました。

今回は5部門中3部門を軽井沢プリンスホテルがグランプリに輝き、製菓部門においては本コンクールでは初となる女性受賞者も登場しました。


優勝した作品は、全国のプリンスホテルズ&リゾーツ施設で結婚式を予定しているカップルに期間限定メニューとして登場予定!

詳細はプリンスホテルズ&リゾーツのWEBでチェックしてくださいね!

SNS

公式SNSをフォローしよう