dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
結婚式場探しカップル応援キャンペーン 対象会場の見学・フェア予約で最大45,000円分の電子マネープレゼント!
クリップリスト ()
結婚・結婚準備

2019年6月28日更新

介護が必要なご年配ゲストを招待するときに押さえておきたいポイント

ゲスト (11) HOW TO (58) 親族 (2) 挙式・披露宴 (131)

「大好きなおじいちゃんやおばあちゃんを結婚式に出席してほしいけれど、介護が必要なお体なので招待できないかも」と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。結婚式に出席したい想いはおじいちゃまやおばあちゃまも同じです。この記事では、お身体が不自由なゲストの方をお招きするときに気を付けたいポイントと、安心して出席してもらえる注目の介護サービスをご紹介します。

車椅子が必要なゲストを招待するときに気を付けることは?

ウエコレに寄せられるご相談の中で最近増えているのが、ご高齢の家族を招待するときにおふたりがどのような点に気を付ければいいのかという内容です。結婚式場を選ぶ時のポイントや結婚式場までの移動手段など、配慮したいポイントをご紹介します。

バリアフリー設計の結婚式場を選びましょう

結婚式場の下見に訪れたる際に、あらかじめ高齢の方や車椅子を利用されるゲストを招待する旨を会場側に伝えておくようにしましょう。施設をチェックするだけでなく、案内してくれるプランナーにどのようなサポート体制があるのか確認しておくことも必要です。

【結婚式場を見学するときにチェックしておきたいポイント】
☑結婚式場が駅から近い または 送迎がある
☑車椅子専用の駐車場を完備している
☑移動箇所の段差や斜面が少ない
☑トイレの広さが十分にある または手すりが付いている
☑エレベーターがある または 階段移動が少ない
☑スタッフのフォロー体制が万全

実際に歩いてみて会場内の動線を確認してみましょう

ゲストが安心して参加できることは、おふたりにとっても安心材料になります。結婚式場を選ぶポイントのひとつにもなりますが、式場を下見するときには会場に入るところからお開きまでをイメージしながら、実際に動線を歩いてみましょう。

【動線をチェックするときのポイント】
☑挙式場から披露宴会場までの移動はどのような動線になるのか
☑雨天の場合の動線は変更されるのか
☑駐車場から結婚式場まで移動するまでに濡れたり、障害はないか
☑滑ったりつまずいたりしそうな箇所はないか(滑りやすい床、段差、毛足の長い絨毯など)
☑タイヤがはまってしまいそうな溝はないか

自宅から結婚式場までの移動方法を確認しましょう

ご自宅から結婚式場までの移動の手段をプランニングするのも大切なポイントです。電車や飛行機を利用する場合は、駅や空港がバリアフリーに対応しているかを事前に確認しておくようにしましょう。車で移動する場合も早めの確認を。
※タクシーの場合、婚礼の日はお日柄が良いことも多く混み合うため、事前予約をおすすめします。

なお、要介護者や高齢者の方の送迎を専門にする「介護タクシー」や「福祉タクシー」というサービスもあるので手配するのもアイデアです。車輛によっては車椅子ごと乗車ができるものもあるので、ご本人はもちろん、付き添いの方の負担も軽減することができます。

結婚式専門のケアアテンダーに相談してみよう

結婚式当日はなにかと慌ただしいため、ゲストの方一人ひとりへの気配りができるかどうか不安になられる方もいらっしゃると思います。そんな時には、長年の経験を蓄積した介護のプロフェッショナルにお任せするのも一案です。結婚式を専門に付き添い介護をしてくれる「アニバーサリーケア」というサービスでは、「ケアアテンダー」という介護の知識と結婚式にふさわしいマナーやホスピタリティを身に着けた専任スタッフがいて、挙式や披露宴中の介添えはもちろん、自宅までの送迎などもサポートしてくれます。

また、医療機関の確認や緊急時の対応についての研修を受けているため、安心して式に参加できるのも魅力です。

※アニバーサリーケア・ケアアテンダーは株式会社東京音楽センターの登録商標です
「アニバーサリーケア」とは…結婚式専門の付き添い介護サービス。婚礼の演出や人材派遣で年間35,000件ウェディングに携わって来た実績をもとに構築されたノウハウで、最適なタイミングでの介助を行っています。 介護状態の重い方でも安心のきめ細やかな対応をしてくれ、土日祝日も割増料金なしで利用可能です。

ケアアテンダーがサポートしてくれる内容の一例

  • 披露宴中のあいさつ回りもできる! 移動のお手伝い

ちょっとした坂道や段差など、車椅子や杖の方にも安心して移動できるようのサポートしてくれます。披露宴中に主賓や親せきに挨拶に回りたいというリクエストにもしっかりと対応してくれます。

  • 着物のゲストも安心! お手洗いの介助

結婚式中にもっとも心配な点はお手洗いです。普段とは違うモーニングや留袖などのフォーマルな服装やドレッシーな服装は、いつも以上に気配りが必要になってきます。また、分単位で進行する披露宴の最中だとお手洗いに行っている間に見どころを見逃してしまう可能性もあります。「アニバーサリーケア」のケアアテンダーは、事前に会場を下見するだけでなく、式場のプランナーさんと進行表をもとに打ち合わせも行ったうえで当日に臨んでくれるので、大事な場面を見逃すことなく、お手洗いへの声がけをしてくれます。

  • 食事のサポート&服薬の介助と確認もお任せできる

披露宴のお食事も楽しみのひとつ。お食事のお手伝いが必要な場合は、アレルギーの有無やアルコールの提供について、ひと口大やキザミ食など、食べやすい形状やカトラリーについて式場と打ち合わせをした上で、食事のお手伝いをしてくれます(目の不自由な方にはメニューのご説明もしてくれます)。

また、お薬を飲まれている方は、服薬の介助と確認までお任せできます(主治医の指示に従って)。

  • 送迎時に同行してくれる(オプション)

新幹線やタクシーで式場まで移動するときに付き添いが必要な場合はケアアテンダーが同行してくれ、希望に応じて出発の仕度から、帰宅した際のお手伝いまで対応してくれます。希望によって介護タクシーの予約も無料で代行してくれます。

※送迎サービスではありません。介護タクシーをご利用の場合は乗車賃の実費をドライバーにお支払下さい。

その他にも入院中や施設入居中の場合は、主治医の先生、ケアマネージャー、職員の方とも打合せ・引き継ぎが行われます。 介護保険外サービスですので、要介護認定を受けていない方でもお身体に不安がある方ならばどなたでも利用することが可能です。

おふたりもゲストも笑顔で一日を過ごせるように

ご高齢の方だけでなく、例えば親御さまの足が不自由で歩き回るのが大変という理由から結婚式を行うこと自体を躊躇されている方もいらっしゃいます。ゲストの気配りを大切にして結婚式を行うことを断念したというおふたりもいらっしゃいますが、それはかえってその方が申し訳なく思ってしまうことにもつながりますので、断念するのではなく、晴れの姿を見てもらうためにどうしたら気持ちよく列席してもらえるのかを優先して考えるようにしましょう。幸せな思い出をたくさん残して、笑顔で過ごせますように。

SNS

公式SNSをフォローしよう