dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
結婚式場探しカップル応援キャンペーン 対象会場の見学・フェア予約で最大45,000円分の電子マネープレゼント!
クリップリスト ()
コラム

2019年4月6日更新

指輪コラム③ ふたりの大切な思い出を記憶してくれる “思い出のカプセル”!?

婚約指輪・結婚指輪 (15) コラム (32)

記念として残すものには、その時の大切な気持ちや愛情がたっぷりと詰まっています。愛する想いや結婚の約束を形にして表現するその最たるものがブライダルリング。ふとなにかのきっかけで指先を見た時に、その瞬間の想いがぱっとよみがえる指輪は、ふたりにとっての「思い出のカプセル」。後世にも家族の思い出として受け継ぐことのできる特別なものなのです。

ファッションリングと ブライダルリングの違い

ブライダルリングには、婚約指輪(エンゲージメントリング)と結婚指輪(マリッジリング)のふたつの種類があり、それぞれに役割や想いが違います。結婚指輪は夫婦の絆の証としてつねに身に着けるもので、婚約指輪は愛の証として男性から女性へと贈られるもの。いずれもファッションとして身に着けるジュエリーとは違い、楽しいことや嬉しかったことなど、たくさんの想いや思い出をしまいこむいわば「思い出カプセル」です。特に婚約指輪は、ふたりの、そして家族の思い出がいつか受け継がれることを前提に価値の高い宝石を選ぶことが大切になってきます。

「嬉しい」の言葉の由来に 秘められた、愛する想い

先にも述べたように婚約指輪は男性から女性に贈られる愛の証。贈る時にプロポーズを受け入れてもらえるか、そして喜んでもらえるか、男性にとっては一世一代の大仕事です。女性からすると宝石を買ったことのない男性が一所懸命に選んでくれる姿を思い浮かべると、健気さに愛おしさが増し、一緒に探そうかと手を差し伸べてしまいたくなりますが、女が喜ぶと書いて「嬉」という字があるように、そもそも男性は女性に喜んでもらえることがパワーの源。贈る瞬間だけでなく、これから長く続くふたりの未来もずっと喜びに包まれるようにと願いを込めて選んだり、探す男性も多いはずです。

時を経ても変わらない 価値のある宝石を選ぶ理由

2017年12月5日にニューヨークサザビーズで入札されたモリスルビー2.39ctリング

「ご主人からもらった指輪を鑑定してほしいというのが宝石商になって初めての仕事でした。“娘に残せるものがなにもないから、このルビーの指輪を受け継ごうと思っているのだけれど、今のデザインでは古くていらないと言われそうなのでリフォームしてほしい”というものでした。お預かりをするにはその宝石がどのようなものなのかを判断しておかないといけないため、ルーペで確認したところ、そのルビーは人工合成石で、宝石としての価値を認知できないものでした。ご依頼主に“手放したらいくらになりますか”と価値を問われましたので正直にお伝えしたところ、しばらく絶句されてしまい、ご主人に騙されたんじゃないかと悲しまれてしまいました。宝石は喜びを生みだすものなのに、悲しむ方を目の前にして、こうした想いを二度とさせてはいけない、と天然無処理のルビーしか扱わないようになったのです。宝探しからスタートすることを決意しました。」

宝石商が宝石を扱う上で原則としている3つの定義

宝石商が宝石として提供するものには3つの定義があります。それは、美しいこと、希少性が高いこと、時を経ても価値が変化しないこと。この3つの条件が揃わないと宝石として扱うことができません。そのご依頼主の宝石も当時は人気を集めた人工合成石のルビーで、元は宝石として扱われていましたが、数が増えすぎて宝石の価値を外されてしまいました。

「希少性の高さや価値の保存性については宝石商にしかできないことで、その責任は重大です。いくらその当時ご主人が頑張って購入して贈ったものだったとしても、価値がないと分かると思い出すらつぶされてしまいます。ブライダルリングは思い出のカプセル。受け継
がれていかなければならないものなんです」

絶対的な価値を持つ 宝石の選び方と見分け方

鉱区から 採掘されたルビー原石

モリスの森さんは日本で唯一、ミャンマーにあるルビー鉱山の採掘権を持つ方で、それは自身が納得したものしか扱ってはいけないという使命感からだったといいます。

「ダイヤモンドと比較して200分の1の希少性を誇るルビーは最も貴重な宝石ですが、その中でも特に美しいものを選んでいます。ミャンマーのルビーは、その美しさと希少性により歴史的にも「絶対的な価値を持つ宝」の代表格です。現在流通するほぼすべてのルビーは人工合成石か処理をして美しさを改良したものですが、どちらも人の手によって数量を増やすことができるため、希少性は立証できません。モリスは、ルビー全体の1%にも満たないと言われる天然無処理であるだけでなく、人を魅了し、感動を与える美しさであるかも追求しています」

ミャンマーのモ ゴック鉱山に「モリス」 の鉱区があり、森さん 自身も何度も足を運ん でいます
ミャン マーの現地スタッフが ラボで徹底管理を行っ ています

ふたりの繋がりを意味するブライダルリング

ブライダルリングはいつもふたりの側に寄り添い、喜びも悲しみも共に分かち合うものです。いつまでも喜びに満ちた日々を願って、本物の宝石を選びたいものです。

ミャンマー産天然無処理ルビー専門店Mori’s (モリス)

ルビーの鉱山を採掘して現地で直接仕入れをしている「モリス」では、高価なルビーを手の届く形で提供しています。毎週水曜は「インクルージョンセッション」というイベントを開催していて、天然無処理のルビーの美しさや魅力を顕微鏡やルーペを使って楽しむことができます。開催時間などの詳細は問い合わせを。

ADD:東京都中央区銀座5丁目5-16 銀座テーラービル6階
(東京メトロ銀座線ほか銀座駅B5出口より徒歩1分)
TEL:050-5272-6229
OPEN:11:00~19:00(火曜定休)

SNS

公式SNSをフォローしよう