dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
結婚式場探しカップル応援キャンペーン 対象会場の見学・フェア予約で最大45,000円分の電子マネープレゼント!
クリップリスト ()
コラム

2019年1月20日更新

結婚20年目!おすすめのプレゼントや過ごし方を紹介

コラム (33) おすすめ・アイデア (39)

結婚して20年。お子さんがひとり暮らしを始めるなど、ふたりの時間が増える夫婦も多いかもしれません。そんな20年目の結婚記念日は、どのようにお祝いするのがよいのでしょうか。予算やおすすめプレゼント、おすすめの過ごし方などを具体的にご紹介していきます。

歳を重ねてもいつまでも仲睦まじい夫婦として過ごすために、記念日をお祝いするのは大切なことなのです

そもそも節目の結婚記念日って?

お祝いをすることが多い結婚記念日。とはいえ、特に大事な結婚記念日はいったい何年目なのか気になる方も多いのではないでしょうか。何年目の結婚記念日が重要なのか、プレゼントの予算はいくらくらいなのか、具体的に見ていきましょう。

プレゼントを贈るのは何年目の結婚記念日?

金婚式・銀婚式といった節目はご存じの方も多いと思いますが、実は結婚記念日は1年目から毎年名前がついています。1年目は紙婚式、2年目は藁婚式・綿婚式、3年目は革婚式といった具合で、70年目まで記念日が続きます。この中でも特にプレゼントを贈って祝うことが多いのは、1年目や、5年目・20年目など5の倍数の年が多いようです。

節目の結婚記念日のプレゼントの平均予算

では実際、それぞれの結婚記念日ではいくらくらいのプレゼントを贈ることが多いのでしょうか。それぞれ具体的に見ていきましょう。

  • 1年目:紙婚式…1万円前後

紙婚式とは「これからの2人の未来を白紙に描く」という意味のお祝いです。その名前にちなみ、紙に関係するプレゼントを贈ることが多くなっています。映画や水族館などのチケット、手紙やアルバム、結婚した日の新聞を発行してくれる想い出新聞などが人気です。

  • 5年目:木婚式…1万円~3万円

木婚式とは、「木のように根を張り、落ち着いたふたり」を表すお祝いです。木にまつわるプレゼントとして、木製の食器や時計、フォトフレームや、少し大きな観葉植物を贈ることが多いようです。中でも、木製の箸を贈るのが人気です。

  • 20年目:磁器婚式…1万円~7万円

磁器婚式とは、「じっくり焼き上げられた堅い磁器のように、長い年月をかけて馴染んでいくふたり」を表すお祝いです。磁器にまつわるプレゼントとしては、湯飲みやお茶碗、アクセサリーなどが人気です。続いて、この磁器婚式のお祝いについて詳しく見ていきましょう。

結婚20年目に贈りたい、おすすめのプレゼントとは?

結婚20年目の磁器婚式では、プレゼントを贈ったり特別な過ごし方をしたりして祝うことが多いようです。ではまず、どのようなプレゼントが喜ばれるのかを見ていきましょう。

結婚20年目のおすすめのプレゼント

  • 夫婦茶碗

磁器婚式ということで、陶磁器の丈夫な夫婦茶碗がプレゼントとして根強い人気を誇っています。毎日使うものだからこそ、この機会に壊れにくくおしゃれなデザインのお茶碗を揃えてみてはいかがでしょうか。一緒に選びに行くのも楽しいかもしれませんね。

  • ティーセット

コーヒーや紅茶をよく飲むご夫婦には、陶磁器のティーセットがおすすめです。お揃いのカップやポット、受け皿で優雅にティータイムを楽しめば、そのゆったりした時間そのものもプレゼントになります。長年連れ添ってきた夫婦のように、使うほどに手になじむ陶磁器のセットはプレゼントにぴったりです。

  • 酒器

お酒が好きなご夫婦には、陶磁器の酒器がおすすめです。美濃焼や有田焼など歴史ある器を選べば、日々の晩酌が一層美味しく感じられるでしょう。とっくりとおちょこのセットやペアのぐい飲みなど、種類も豊富なので、相手の好きなお酒に合わせて選ぶのがコツです。

いつもより特別な一日に!結婚20年記念日の過ごし方

結婚20年の節目には、いつもの結婚記念日とはひと味違った過ごし方をしてみたいですよね。そんな特別感を演出できる、おすすめの過ごし方をご紹介していきます。

結婚20年目を特別な一日にするには

  • とっておきのレストランで夫婦団欒を

都心のホテルなど、ちょっと豪華なレストランでおしゃれに食事をするのがおすすめです。場所によっては少しドレスアップするなど、いつもと違う姿でデートしてみるのも新鮮で楽しいものです。また、挙式や披露宴を行ったホテル・レストランで当日と同じメニューを味わうのも、結婚記念日ならではの楽しみかたといえるでしょう。

  • 思い出の場所巡りで初心を思い出す

初めて出会った場所、初めてデートした場所、プロポーズの場所など、思い出のある場所をめぐり直すと感慨深く思い出に残ります。「ここでこんなこと喋ったよね」などと当時を思い出しながら巡れば、あの頃のときめきを思い出すかもしれません。

  • 海外で豪華に「バウリニューアル」

「バウリニューアル」とは、節目の年を迎えた夫婦が改めて行う結婚式のことです。日本ではまだ馴染みが薄いものの、欧米では昔から行われている慣習です。節目を祝うのはもちろん、結婚式を挙げられなかった夫婦が行うことも多いのだとか。ハワイなどの海外で行うのが一般的ですが、国内でもホテルニューオータニを始め、様々なホテルでプランが扱われ始めています。

結婚20年目も2人らしく祝う

プレゼントや過ごし方にも色々ありますが、これまでの2人の歴史に合わせて探せば、ぴったりのものが見つかるはずです。お子さんも交えて家族でお祝いするのも楽しいかもしれませんね。これからの20年も、これまでの20年よりさらに幸せに過ごせるよう、素敵な記念日をプロデュースしてみましょう。

SNS

公式SNSをフォローしよう