dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
コラム

2018年11月8日更新

購入してから後悔したくない! 新婚カップルの強い味方、家具レンタルサービスに注目

HOW TO (59) 段取り (30) おすすめ・アイデア (36)

結婚することが決まったおふたりにとって、結婚式のご準備だけでなく、新居をどこにするか、またどんな家具で新生活をスタートするかを話し合うことも大切です。結婚費用の大きな部分をしめることですので、慎重に決めて具体化していきましょう。

いよいよ新居探しスタート! なんの項目に、どれくらいお金がかかるの?

結婚式の準備を一緒に進められるから、また、お互いがひとり暮らしで経済的な面も考慮して、結婚式の日を迎える以前に同棲するカップルが増えています。ウエコレが実施しているアンケートの結果を見ても、約75%のカップルが同棲を経験してから入籍や結婚式を計画していることが判明しました。結婚式だけでなく、ふたりで暮らす住まいや新婚旅行など、結婚はそのすべてを含んだお金を予算として考えていく必要があります。なかでもおふたりが長い時間を一緒に過ごす住まいはじっくりと検討して探したいものです。では、住まいにかける費用としてはどのくらいで考えておけばいいのでしょうか。引っ越しの費用や新居の初期費用、家具や家電の費用についてまずは相場を知っておきましょう。

新居に必要な費用と目安

  • 敷金・礼金・仲介料…賃貸料の3~5か月分

敷金礼金の目安は1~2カ月、不動産会社の仲介手数料は1カ月が目安になります。敷金は、部屋を退去する時の原状回復費用として充てられ、原状回復にかかった金額より多かった場合は追加の支払いが必要になりますが、基本的には敷金内で収まることが多く、差額が戻ってきます。礼金は部屋を所有する大屋さんにお礼として支払うもので、敷金とは違って返金されません。最近では、礼金なしの物件も増えています。

  • 前家賃…賃貸料の1か月分

賃貸料は、入居する月の家賃を前払いで支払います。月の途中から入居する場合は、日割り料金で算出されます。

  • 火災保険料ほか諸経費…2~5万円

火災や水漏れなどのトラブルに備えて損害保険に加入する必要があり、カップルやファミリーで2万円程度が目安になります。その他、家賃保証会社を利用する場合は、賃貸料の0.5か月分が費用として発生します。また、物件によっては鍵の交換料などの経費が必要になってきますので、予備費用として検討しておきましょう。

  • 引越し費用…5~15万円

20~25㎡くらいのワンルームで最低限のものだけ持ち出す場合は、良心的な価格のパックプランを利用すればさらにリーズナブルに。30㎡以上の部屋で家具や家電など一式を移動する場合は、10~15万円を目安に。

  • 家電の購入費用…30~50万円

冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機や炊飯器、照明器具がふたりで暮らすうえで最低限必要といわれる家電になります。「ひとり暮らし使っていたもので代用できるから」と思いがちですが、シングル仕様からファミリー仕様に変わるので、基本的には新たに揃えたほうがいいでしょう。また、テレビなどのオーディオ機器は、ライフスタイルに合わせて購入を検討するようにしましょう。

  • 家具やインテリアの購入…30~55万円

インテリアのマストアイテムは、ベッド(または布団)やカーテン、じゅうたんなど床に敷くもので、その他に、洋服ダンスや食器棚、ダイニング家具、リビングのあるお部屋ならソファやテーブル、テレビボードなども揃える必要があります。

実はいちばん難しい、ふたりの好みにあったインテリア・家具選び

落ち着いたデザインと質感。整然とした横のラインが美しいカルムシリーズのテレビ台。月額利用料目安 2,608円×24回(通常販売価格75,492円)

上記でもご紹介したように、家具やインテリアの費用は少なくても30万円以上で検討する必要があります。真っ白なキャンバスに色を添えるものですので、おふたりそれぞれに夢やイメージがあって、いざ購入しようとする段階で意見が分かれてしまってケンカしてしまったというカップルも少なくありません。ふたりで納得したものを購入できれば、これ以上素敵なことはありませんが、すべてを買い揃えた後に「部屋の雰囲気に合わない」と後悔しないように、購入前の「お試し」サービスを利用してみるのも一案です。

初期費用を抑えたいカップルなら、家具レンタルサービスの利用を検討してみよう

Hecate(ヘカテ)ヘッドリクライニングトリプルソファは、空間にソフトな印象を与える柔和なカラーリングで適度な弾力のある座り心地が魅力。月額利用料目安2,608円×24回(通常販売価格75,492円)

「とりあえず購入してみて気に入るかどうか様子をみてみよう」というわけにいかないのが、家具やインテリアです。費用としても30万円以上とかなりの出費になってしまいます。そんなおふたりの強い味方がお試しで家具やインテリアを利用できるサービスです。

購入検討型の家具レンタルサービス「フレクト」をチェック!

英国チェスターフィールドスタイルをモダンにアレンジしたデザインソファは、クラシックテイストにもモダンテイストにも合う。月額利用料目安5,670円×24回(通常販売価格162,515円)

ディノス・セシールが悩めるカップルを応援したいと立ち上げた「フレクト」は、ベッドやダイニングテーブルをはじめ、新生活に必要な新品家具をレンタルとして利用しながら、購入を検討できる画期的なサービス。ソファやベッドなど中古では抵抗がありますが、「フレクト」ではすべて新品をご用意。また、初期コストも抑えられるので、最初は一式をレンタルで揃えて、おふたりのこだわりたい点などが明確になってきたら徐々に気に入ったものを購入していくようにしてみませんか。

「フレクト」のおすすめポイント① 購入後の「イメージと違った…」を防げる!

イタリア製の伸長式ダイニングシリーズ「Air High」5点セット。天板は来客時などに用途に応じて伸長することも。メッシュ素材のチェアは、ハイバック様式で長時間座っても快適に過ごせます。月額利用料目安 7,824円×24回(通常販売価格224,532円)

「フレクト」は新品家具を使いながら購入を検討できるため、デザインや使い勝手などをじっくりと確かめられます。レンタルというと中古商品のイメージが強いですが、新品を利用できるのもうれしいかぎり!

「フレクト」のおすすめポイント② 24か月間レンタルして購入か返却を判断できる!

シチュエーションに応じて天板の高さを変えられるリビングテーブル。ソファでくつろいだまま使いやすい高さにリフトアップが可能です。収納スペース付きリフトアップセンターテーブル。月額利用料目安1,436円×24回(通常販売価格41,040円)

賃貸型の物件に住む場合、2年ごとに更新するかどうかの判断が必要になってきます。そのタイミングで家具やインテリアを含めた模様替えを検討するのも◎。レンタル25か月目からはレンタル料金が無料になり、最大36か月まで利用することができます。この無料使用期間内で、いつでも「買取」もしくは「返却」が選択可能。「返却」の場合は、初期費用として預ける申込金(通常販売価格の15%)を、返却送料等相殺の上で返金してくれます。

「フレクト」のおすすめポイント③ 新居の準備のための初期費用が抑えられる

大人のセンスが光る甘すぎない色使いのリビングボード。月額利用料目安3,742円×24回(通常販売価格107,892円)

敷金や礼金など、引っ越し代や家電の準備だけでかなりのお金が必要になるから、いちばんこだわりたい家具やインテリアは後回しに…というカップルも少なくありませんが、くつろげるはずのお家が、リラックスできないなんて寂しいですよね。「フレクト」を利用した場合の初期費用は、通常販売価格の15%に相当する申込金と、「送料」等の配送関連費用のみ(※1)。その後、通常販売価格の3.5%分の「月額利用料」を毎月支払います。こだわりながら支出を抑えることもできるから安心ですね。

※1…2018年10月25日現在、無料キャンペーン中

「フレクト」のおすすめポイント④ 申込から購入・返却まですべてオンラインでスマート完結!

深型ガス圧跳ね上げ収納ベッド(ヘッド付き)。西川ベッドのポケットコイルマットレス付き。 月額利用料目安4,120円×24回(通常販売価格 118,692円)

商品を選んだり、申込の手続きや買取・返却の選択など、すべてネットとメールで完結するため、自宅にいながら気軽に利用することができます。質問や相談などは、お問い合わせ専用メールアドレスで対応もしてくれるので、バックアップ体制も万全!

節約しながら豊かな新生活を手に入れよう!

なにかとお金が必要な結婚準備ですが、いちばん大切なお家のことは、妥協することなく、でも節約もしっかりしながら準備を進めたいもの。「フレクト」は、そんなふたりの強い味方。すべてをレンタルで利用しても、ベッドだけ、ソファだけなどの利用もOK。「レンタルだと汚してしまうのが気が引ける」と心配になってしまいますが、日常生活で傷や摩耗が生じても、返却時に弁償金を請求されることはありません。新生活をイメージしながら、さっそくWEBをチェックしてみてくださいね。

SNS

公式SNSをフォローしよう