dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
挙式・披露宴

2018年5月16日更新

ハワイ婚のプランづくりガイド

段取り (23) リゾートウェディング (8) 挙式・披露宴 (107)

海外ウェディングには憧れているけれど、どう準備を進めればいいの? それなら手配会社や旅行会社にサポートしてもらうのもひとつの手。ここでは事前準備から出発までの理想スケジュールをご紹介します!

ふたりらしいウェディングはハワイで見つける! プランニング編

取材・写真協力/ワタベウェディング

Step.1:出発1年半前~1年前

事前リサーチをしよう

ハワイ婚を決めたら、まずは雑誌やWEBで気になる挙式会場の情報収集を。出発時期や日程、予算なども考えておこう。また、家族や友人に同行してもらう場合、その人数や休みの調整など、ふたりのスケジュール以外の必要事項も確認しておくとベター。

ウェディングサロンの来店予約

海外挙式を扱っている手配会社や旅行会社に資料請求をしてパンフレットを取り寄せたり、WEBをチェックしたりするなどして、どの会社に依頼するかを決めよう。相談のため来店する際は、ウェディングデスク(サロン)への来店予約を必ず入れること。

Check Point! ご祝儀&ゲストの旅費

海外挙式の場合、ご祝儀をいただかずに旅費を実費としてゲストに負担してもらうのが一般的。ただし現地での送迎車代やパーティの料理代はふたりからの気持ちとして負担するなどの配慮を。

Step.2:出発1年前~6カ月前

挙式会場の予約

ウェディングサロンでの第1回目の打ち合わせの際には、まず時期や予算を考えながら、希望エリアや挙式会場を決定。海の見えるチャペルなど人気の場所で、お日柄の良い日程の場合、1年以上前から予約が入っていることもあるので、早めの手配がおすすめ。

パーティ会場の検討

挙式会場が決まったら、ゲストをもてなすパーティについて検討。パーティスタイルや人数を考慮した上で計画を立てていく。理想は挙式会場とパーティ会場の同時予約。これで挙式当日の1日の流れが決まることになるので、その後のスケジューリングも楽になる。

Step.3:出発6カ月前~3カ月前

衣裳選び&フィッティング

ハワイ婚での衣裳選びは、主に3つのパターンがある。まずひとつは事前レンタル。これは、国内にあるサロンを選んでフィッティングしたドレスと同じものが、現地に用意されているというサービス。ほかに、現地レンタル、オーダードレスの持ち込みなどの選択肢も。

Check Point! ゲストの衣裳

ハワイの場合はドレスやタキシードで出席してもらってもよし、ハワイ流にアロハシャツなどで列席するのもOK。家族や友人には事前に相談し、ゲスト全員にドレスコードを合わせてもらうようにしよう。

Step.4:出発3カ月前~2カ月前

挙式&パーティのオプション手配

スケジュールの詳細を詰める作業。多くの手配会社・旅行会社では基本の挙式パッケージプランに加え、挙式やパーティ演出の多彩な追加オプションを用意している。ブーケや会場装飾、写真や映像撮影などについて、予算に合わせてプランナーが提案してくれる。

Check Point! パスポートの確認

ハワイへ向かう全員分のパスポートのコピーが必要になるので、新規取得の場合は早めに申請を。また、有効期限の確認なども忘れずに。

旅行プランの手配

航空券やホテルの手配をし、具体的な旅行プランを組み立てていく。ふたりと同じ窓口でゲストの航空券やホテルの申し込みをすると、現地でのスケジュール管理がスムーズに。また、挙式後にハネムーンを楽しみたい場合は、そのプランニングや準備もスタート。

Step.5:出発2カ月前~40日前

最終プランの確認

ひと通りの手配が済んだら、予約内容に誤りがないか最終の確認をする。必要書類が揃っているか、出席するゲストの人数に変更はないか、オプションの申し込み内容に間違いがないかどうかなど。

Check Point! 入籍のタイミング

挙式会場によっては結婚証明書(婚姻受理証明書)が必要なところも。その場合は事前に日本で入籍をしておかなければならない。また、この時期までに結婚指輪も揃えておきたい。

Step.6:出発3週間前~10日前

出発前の最終チェック

最終確認書が渡され、ここで挙式や現地パーティの流れ、旅行スケジュールなどの最終チェックをする。ふたりの予定や持ち物のチェックはもちろん、参列してくれるゲストとの連絡方法や、現地での移動方法、待ち合わせ場所など、必要事項の確認をすること。

SNS

公式SNSをフォローしよう