dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
ウェディングフォト

2018年6月28日更新

結婚式の前撮りがポピュラーな理由!メリットと相場が知りたい!

ウェディングフォト (8)

「前撮り」というと七五三などのイメージがあるかもしれませんが、最近では結婚式でも「前撮り」をすることがポピュラーになってきました。「前撮り」とは一体どんなものなのか、どんなメリットがあるのかについてみていきましょう。

前撮りって?

前撮りとは、文字通り事前に撮ることをさします。結婚式当日よりも前に衣裳を着て写真を撮ることを言います。別撮りとも呼ばれますが、最近では多くのカップルがこのシステムを取り入れています。結婚式場のプランに最初から組み込まれている場合もあったりしますが、そうでなくても自分たちで手配したり、会場に紹介してもらって前撮りするカップルも少なくありません。

前撮りするメリットって?

前撮りが人気の理由は大きく4つあります。

  1. 1

    当日に着ない衣装も着ることができる
  2. 2

    結婚式当日の演出や装飾に使うことができる
  3. 3

    式場以外の場所で撮ってもらえる
  4. 4

    ヘアメイクのリハーサルになる

①当日に着ない衣装も着ることができる

披露宴の当日は時間が限られているので、お色直しをしても全部で3着程度しか衣装を着る時間はありません。ドレスから和装などのお色直しだと、時間もかかってしまいます。着替えてすぐ入場、写真をとって退場しまた着替えて...なんてバタバタした状況になりかねません。
それでもやはりいろんな衣装を着てみたいと、とくに女性の方は思われるかと思います。一生に一度の結婚式ですから妥協したくない...そんな場合に、前撮りで和装を着て写真に残し、当日はドレスを着る、といったことが可能な前撮りを利用します。花嫁にはとてもやさしいシステムですね。
SNSなどが流行り、写真が人気の今、前撮りにこだわるカップルも多いです。

②結婚式当日の演出や装飾に使うことができる

前撮りは、基本的には結婚式の2~3ヶ月前に済ませます。
なので、その時撮った写真をウェルカムボードにしたり、映像に取り入れたりできます。前撮りをしていないと、結婚式当日に出せるウェディングフォトはもちろんありません。こだわりの演出をするためにも前撮りは必須です。

③結婚式場以外の場所で撮ってもらえるロケーションフォト

当日のみの撮影だと、残るのは会場で撮った写真のみです。前撮りだとスタジオやロケーションフォトと呼ばれる屋外での撮影が可能です。桜や紅葉の中だったり、夜景をバックに撮ったり、素敵な建物や思い出の場所...フォトジェニックな写真が残せていい記念になりますね。また、一生に一度の晴れ姿ですから、なるべくたくさん残しておきたいという気持ちもあることでしょう。

④ヘアメイクのリハーサルになる

花嫁さんは当日の準備がたくさんあり、式当日のヘアスタイルもその一つです。実はヘアメイクもリハーサルなどは有料で、1~3万円ほどかかる場合もあります。一生に一度なのにぶっつけ本番は少し不安になりますとね。そこで、前撮りで当日をイメージしながらヘアセットしてもらえば、思い出にもなり本番での失敗もなく一石二鳥となります。

前撮りの相場は?

前撮りを検討しようと思っても、気になるのは値段です。
値段別に調べてみると、5~10万が一番多くなっています。カメラマンを指定しての撮影など高くなってしまう例もありますが、基本的には15万円以内に収まるようにするカップルがほとんどです。

セルフ前撮りって?

最近では、携帯やスマホのカメラは高性能になっていますし、一眼レフカメラを持ち歩く人も多くなってきています。白いワンピースを来たり、ふたりでおしゃれをして公園などでセルフ前撮りをしているカップルもいます。節約も出来るし、二人での共同作業として思い出にもなります。

まとめ

結婚式の前に撮る前撮りにはメリットも多くあります。気になる方はぜひプランナーさんに相談してみてください。フォトスタジオでも撮影可能なところがほとんどなので、気になったところに一度行ってみるのもおすすめです。また、インスタグラムなどでこう撮りたい!という明確なはっきりした希望があれば、オーダーシートをつくっておくとよいでしょう。幸せいっぱいのお二人の時間を、ぜひ記念に残しておいてくださいね。

SNS

公式SNSをフォローしよう