dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
ウェディングソング

2018年4月13日更新

コンセプト別おすすめソング≪クラシカル≫

演出 (33) 挙式・披露宴 (121)

ウェディングは結婚式の雰囲気を決める重要な要素。新郎新婦の理想の結婚式を実現するためには欠かせないポイントですが、そのためには「なにをしたいのか=どんなコンセプトにしたいか」というお二人の想いにそう楽曲を選ぶ必要があります。ウエコレが提唱する8つのコンセプトウェディングのそれぞれのスタイルごとにおすすめのウェディングソングをウエコレ編集部が厳選しました。

このページでは「クラシカルウェディング」におすすめの曲をご紹介します。
オードリー・ヘプバーンの映画の世界ような結婚式をお考えの新郎新婦の方はぜひご参考ください。

クラシカルウェディングってなに?

クラシカルウェディングのキーワードは「気品のある大人婚」。
その最大の魅力は重厚感あふれる落ち着いた雰囲気の中で、心からくつろげるやさしい時間をゲスト全員が共有できることにあります。歴史ある式場のなかで、ゆっくりと流れる時間に包まれながら、ゲストの方々への心からのおもてなしを重視されたいお二人にぴったりです。

クラシカルウェディングのコーディネートカラー

クラシカルウェディングのコーディネートカラーは「白・ベージュ・ダークブラウン」。
ロココ調のシンプルな披露宴会場であれば、ボルドーやネイビーなどの引き締まったカラーがよく合い、華やかな内装の披露宴会場であればゴールドをプラスすることでアクセントとなり、ゴージャスかつエレガントさを演出できます。会場を彩る花や小物も、気品あふれる雰囲気と温かみを重視しましょう。

そんなクラシカルウェディングにおすすめしたい厳選ソング

AVE MARIA - サラ・ブライトマン

世界で一番美しい歌声といわれているサラ・ブライトマンの王道ウェディングソング。この曲が流れれば、荘厳な雰囲気に一気にゲストも真剣モードに切り替わり、新郎新婦に釘付けになること間違いなしです。

おすすめの利用シーン:迎賓、入場、お色直し入場、キャンドルサービス

Eternally - May J.

友人たちの結婚式をきっかけに、ウェディングのために書き下ろしたMay J.初のウェディングソングです。いろいろなことを乗り越えてきた二人が、いつまでも幸せいられるように...そんなメッセージが込められた珠玉のミドル・バラードは、永遠の愛を誓い合ったお二人に最適な1曲です。

おすすめの利用シーン:入退場、お色直し入退場

やさしさで溢れるように - JUJU

JUJUといえば真っ先に思い浮かぶ代表曲で、すでに結婚式の定番ソングとして定着している1曲です。力強くて芯の通った歌声でありながらやさしさ溢れるナンバーで、ストレートに心に響き名曲です。ドラマティックなサビの部分は、盛り上がりのシーンで使えばゲストの涙を誘うこと間違いなしです。お色直しの入場やプロフィールビデオなどのBGMとしておすすめです。

おすすめの利用シーン:お色直し入場、ケーキ入刀、退場

幸せをフォーエバー - MISIA

「プロポーズを応援する」というテーマで書かれたこの曲は、MISIAの中でも屈指のミディアム・バラードとなっています。プロポーズを受けた女性のストレートな気持ちを歌い上げたこの曲に共感される新婦の方も多いのではないでしょうか。甘い声とパイプオルガンの音色や重厚感は、結婚式のどんなシーンでも最適で、サプライズ演出などにも使用されても感動的です。

おすすめの利用シーン:入退場、乾杯、歓談、ケーキ入刀、キャンドルサービス、お色直し入退場、送賓

いかがでしたでしょうか。お気に入りの曲は見つかりましたか?
クラシカルウェディングを素敵に演出するソング、納得がいくまでしっかりと相談して最高のウェディングを楽しんでくださいね!

SNS

公式SNSをフォローしよう