dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song
クリップリスト ()
ウェディングソング

2018年4月12日更新

コンセプト別おすすめソング≪ジャパニーズモダン≫

演出 (36) 挙式・披露宴 (125)

ウェディングは結婚式の雰囲気を決める重要な要素。新郎新婦の理想の結婚式を実現するためには欠かせないポイントですが、そのためには「なにをしたいのか=どんなコンセプトにしたいか」というお二人の想いにそう楽曲を選ぶ必要があります。ウエコレが提唱する8つのコンセプトウェディングのそれぞれのスタイルごとにおすすめのウェディングソングをウエコレ編集部が厳選しました。

このページでは「ジャパニーズモダンウェディング」におすすめの曲をご紹介します。
和のエッセンスを取りいれたモダンでお洒落な結婚式をお考えの新郎新婦の方はぜひご参考ください。

ジャパニーズモダンウェディングってなに?

ジャパニーズモダンウェディングのキーワードは「和と洋のいいとこどり」。
昨今のウェディングでは欧米スタイルが主流となりつつありますが、和と洋それぞれの長所をとりいれることができるジャパニーズモダンウェディングはとても斬新でお洒落に演出することが可能です。挙式は本描き的な神前式で厳かに、披露宴は和のエッセンスをミックスして和モダンに、といったアレンジが可能です。和傘をさして入場したり、乾杯のセレモニーに樽酒を使用したりなど、アレンジは無限大です!

ジャパニーズモダンウェディングのコーディネートカラー

ジャパニーズモダンウェディングのコーディネートカラーは「白・黒・赤」。
日本の伝統色とよばれる朱色・山吹色・桜色など、日本特有の繊細な色を加えることで、美しくかつ日本的な季節感を味わうことができます。艶やかな和装姿は、幅広い年代のゲストに喜ばれますので、伝統的かつ現代的なウェディングでたくさんのゲストを招待しましょう。また、会場のアイテムについても日本らしく紙質にこだわったり、ペーパーランタンなどを取り入れると温かみが増します。

そんなジャパニーズモダンウェディングにおすすめしたい厳選ソング

打上花火 - DAOKO × 米津玄師

アニメ映画に使われ、幅広い世代に耳馴染みのある曲です。
日本の夏の風物詩である花火をテーマに、いつまでも二人でいたいという歌詞は、和のウェディングにもぴったりです。サビにあわせての入場というパターン使用するとおもしろいです。

おすすめ利用シーン:入場、乾杯、ケーキ入刀、色直し入場

キラーチューン - 東京事変

和のウェディングで人気を誇る「東京事変」ですが、とくに入場でよく使用されるのがこの曲。番傘などの和のアイテムを持っての入場も違和感なく一体感を演出できます。

Etupirka - 葉加瀬太郎

だれもが知っているであろう葉加瀬太郎を代表する名曲。
ドキュメンタリー番組「情熱大陸」エンディングで流れるこの曲は、アコースティックで神々しい雰囲気を演出します。通常バージョンの他にアコースティックバージョンもあり、しっとりしたやさしいピアノのイントロからのアレンジがひじょに綺麗です。歌詞がないからこそ余韻にひたれ、感動的な魅せる演出にぴったりです。

万讃歌 - 葉加瀬太郎

葉加瀬太郎の曲からもう1曲。プランナーさん曰く、日本で最も和装のシーンで利用されているのではないかと言っても過言ではないという絶大な支持を誇る曲です。おごそかなヴァイオリンの音色は、和楽器を思わせる華麗な旋律を響かせてくれます。

おすすめ利用シーン:迎賓、送賓、入退場

いかがでしたでしょうか。お気に入りの曲は見つかりましたか?
ジャパニーズモダンウェディングを素敵に演出するソング、納得がいくまでしっかりと相談して最高のウェディングを楽しんでくださいね!

関連記事

SNS

公式SNSをフォローしよう